活動報告

2017.06.14

羽田教授が南京大学で講演

/ 4

羽田教授が、5月25日(木)、26日(金)に、南京大学(中国)で新しい世界史について講演を行いました。

この連続講演は、南京大学建学115周年記念著名社会科学者招聘事業の一環として実施されたものです。

25日は、学部学生を中心とした150人以上の聴衆を前に、"Towards a New World History"と題する講演が行なわれました。1時間の講演後、1時間以上の質疑の時間があり、その終了後も多くの学生が教授を囲んで活発な質疑と意見交換が行われました。

26日は、歴史学院、外国語学院の教員5名と大学院学生10名余りが出席したセミナーで、"Japanese Historiography on World/Global History"と題する講演の後で、やはり活発な討論が行われました。

南京大学は、中国の主要研究大学の一つで、羽田教授は上記講演の場以外でも、多くの関連研究者と会い、情報と意見交換を行いました。

講演の詳細は、以下の南京大学サイトに記されています。

https://www.nju.edu.cn/0f/9c/c3815a200604/page.htm

ページのトップへ